読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UNTELEVISED

メディアとテクノロジーの交差点

Netflix参入前にAmazonがインドで動画配信サービス立ち上げへ

インドでAmazon Instant VideoとAmazon Primeが立ち上がると報じらています。時期は今年後半。もう後半なので、年末までにという感じでしょうか。

Amazonは既にインドに参入済みで、今後データセンターと物流センター拡張を優先して投資。その一方Netflixが来年インドに参入すると言われている中で、それよりも先に動画配信事業を始める模様。昨年12月にはSony Entertainment Networks Indiaのニューメディア担当EVPだったNitesh Kripalaniを採用、本件を推進しています。

インドでは現地企業が既に動画配信事業をスタート。インド最大の映画スタジオEros Internationalが自社の動画配信サービスErosNowを展開しており、加入者は1900万人。あ、エロスって言っても、AVじゃないですよ。

あと今年5月にWarner Bros.Sony Pictures・シンガポール通信最大手Singtelが共同でHooqという新しい動画配信サービスを開始。主要スタジオと現地の作品がラインナップされていて、月額199ルピー(3.20ドル)だそうです。

しかし、私としては「スラムドッグミリオネア」と「深夜特急」で感じとったインドの印象しかないんですが(行ったことないので)、実際どんな感じなんでしょうか。いろいろ気になります。